夫の過去の恋愛経験

第二に、くよくよと、朝も夜も去った人のことを考えるよりも、何かあなたのお好きな道楽・
趣味といったものに、心を打ちこもうと努力してごらんなさい。花の研究はどうですか。音楽の
研究はどうですか。小鳥の飼育はどうですか。犬を飼って子供を生ませるのはどうですか。どれ
でもいいひとつだけやってごらんなさい。ただし、犬を飼って育てるだけではなく、犬の本を買
いこんであなたは犬を勉強するのです。犬について研究するのです。そして半年ほどたって、あ
なたがちょっとした犬の専門家になったとき、初恋の苦しみは遠い過去のできごとのようにあな
たの中で美しく薄らぎましょう。生活の中のなにかに興味をもちなさい。この世はたしかにいろ
いろ興味ふかいものでみたされています。ひとつもあなたが興味を持てないということはないと思います。
ただし、文学とか映画とかいったあなたの感傷的な感情にうったえるものはさけたほうがよいと思います。

未来の夫の過去の恋愛経験の未来の夫となる人に、ぜんぜん過去の問題がなかったとします。一度も異性を愛した
こともなく、愛されたこともない白紙のような人だったとします。そのぱあい、恋愛経験も性の
経鰔も一度もなかったということは、あなたがたの結婚の成功を必ず保証することになるでしょ
うか。あの人は初めて私という女性を愛したのだから、私たちの結婚はとうぜんうまくゆくはず
だIあなたはこうお考えになりますか?

出典:
031