過去の出来事

過去の出来事

いったい、人間にとって過去というものはふたつの意義をもっているようです。ひとつは過去
のできごとができごととして記憶にとどめられる場合です。そしてそのようなぱあい、過去ので
きごとを過去のできごととして葬りさってしまうか、それとも、いつまでも現在にまで尾をひか
せて、過去を現在にいやおうなしにもちこませるかlこれを決定するのは、過去の事件の性質
であるよりも、むしろその人の性格によっています。

過去のできごとを過去のできごととして、いちおう現在の生活から切りはなして考えることの
できるような人でしたら、過去に一、二度の恋愛があったとしても、それほど真剣に気にやむ必要
はないように思われます。ところで、もうひとつの過去というのは、こういうぱあいなのです。
過去のできごとがその人の現在の行動の仕方を決定しているぱあいなのです。
人間のI男も女もそうですが、行動は小さいときからの習慣やいろいろのできごとによって、
一定の型lパターンーをもつものです。私たちが電車にのるときにも、私たちはそれぞれの
型を示します。たとえば電車にのって電車の入口に立ちどまるか、それとも、まんなかのほうへ
ずんずん進んで入るか、こういう何でもない日常の行動にも、一定のその人その人の型があるも
のです。いいかえれば、私たちの人間のひとつひとつの行動がどういうふうに行われるかという
ことには、過去の原因があるのです。そして、この型というのは、かれこれの習慣よりも、もっ
と根ぶかくもっとひろいものです。もっと意識しない行動の仕方なのです。


参考:
035
相互リンク開く

結婚の相手

結婚の相手

このふたりの男性をあなたが結婚の相手として択ぶとしたら、あなたはどちらを択びますか。
どちらの男性と、いっそう幸福な結婚生活ができそうだと思いますか。いいかえれば、ひねくれ
た性格と、過去の恋愛経験と、どちらがあなたの結婚生活を幸福に営むに当って、邪魔になると
思いますか。
答えをあえて書く必要はないと思います。ひねくれた性格の人とは、どんなにしても仕合せな
結婚生活はいとなめないだろうと思います。
だからといって、過去に恋愛経験があっても、ちっとも心配することなんかない、私はいきな
りこう断定しようというのではありません。ただ、どんなにいい人でも、過去に恋愛経験があっ
たとしたら、つまり、あなたが彼にとって最初の人でないとしたら、それだけの理由で結幡はけ
っしてうまくゆかないlこういう考えを、もしあなたがもっていらっしゃるとしたら、その考
えを一度訂正してもらいたい、こう考えて私はいまあげたような意地の悪い質問を出してみたのです。


さてあなたの未来の夫に過去の問題があるとして、その過去があなたの結婚生活にどの程度の
暗い影を投ずるかということは、一方ではその過去の恋愛の性質いかんによってちがいますし、
他方ではその相手の性格のいかんによってもちがってきます。
たとえば、その人の過去に他の女性による子供があったぱあい、そしてその子供の問題が将来、
あなたがたの結婚になんらかの形で影響を与えそうに思われるぱあい、あなたはその方との結婚
について、かなり慎重に考えてみる必要があると思います。

出典:出会系 アプリ
026

夫の過去の恋愛経験

夫の過去の恋愛経験

第二に、くよくよと、朝も夜も去った人のことを考えるよりも、何かあなたのお好きな道楽・
趣味といったものに、心を打ちこもうと努力してごらんなさい。花の研究はどうですか。音楽の
研究はどうですか。小鳥の飼育はどうですか。犬を飼って子供を生ませるのはどうですか。どれ
でもいいひとつだけやってごらんなさい。ただし、犬を飼って育てるだけではなく、犬の本を買
いこんであなたは犬を勉強するのです。犬について研究するのです。そして半年ほどたって、あ
なたがちょっとした犬の専門家になったとき、初恋の苦しみは遠い過去のできごとのようにあな
たの中で美しく薄らぎましょう。生活の中のなにかに興味をもちなさい。この世はたしかにいろ
いろ興味ふかいものでみたされています。ひとつもあなたが興味を持てないということはないと思います。
ただし、文学とか映画とかいったあなたの感傷的な感情にうったえるものはさけたほうがよいと思います。


未来の夫の過去の恋愛経験の未来の夫となる人に、ぜんぜん過去の問題がなかったとします。一度も異性を愛した
こともなく、愛されたこともない白紙のような人だったとします。そのぱあい、恋愛経験も性の
経鰔も一度もなかったということは、あなたがたの結婚の成功を必ず保証することになるでしょ
うか。あの人は初めて私という女性を愛したのだから、私たちの結婚はとうぜんうまくゆくはず
だIあなたはこうお考えになりますか?

出典:
031

初恋に破れて

初恋に破れて

私はこの間ある未亡人-三十四、五の方で、お子さんもひとりいるのですが-と、ちょっと
した会合の席で知合いになり、会が終ってからいろいろ話し合いました。
彼女は、あなたとちがって、初恋に成功し、初恋の人と結婚し、子供さんまでひとり恵まれた
のですが、三年ほど前に、その初恋の夫なる人は病気で急に亡くなられたのだそうです。いろい
ろ話し合った末に、もう二度と結婚なさらないのですか、とまじめにききましたところ、彼女は
こう答えてくれました。もちろん、まじめな顔で、まじめな口調で。
「そんなことありませんわ、好きな人がわたしの生活の中に現われてくれれば、そしてその方と
結婚できるんでしたら、喜んでしますわ。初恋の夫は、胸の底ふかくカッコに入れておいて」
異性に対する愛情は一度燃え上がれば、それでぜんぶなくなってしまうようなケチなものでは
ありません。幸か不幸か、私たちは幾度か恋ができるのです。あなたはいま、あなたの愛する力
がぜんぶなくなってしまったように考えておられるかもしれません。恋する心は一度だけしか純
粋には燃えあがらぬものだとひとりぎめしていらっしゃるかもしれません。しかし、そんなこと
は絶対にないのです。女性が一人一人、たった一枚の心の乾板をもっていて、その一枚の愛情の
乾板に、初恋の人を写しとれば、もはや、それでおしまいになるといったものではありません。
あなたはまだ恋ができます。これを忘れないでください。

出典:
040

これから結婚する女性へ

これから結婚する女性へ

別れた愛人の思い出
|人間は、男も女も、じぶんのことを薄情きわまる人間だとは考えたがらぬものです。その反対
に、人間はいつでも、じぶんのことを、心の美しい、情愛のこまやかな、むやみに人を愛したり
一愛した人をすぐケロリと忘れたりしない人間だというふうに考えることを好むものです。
別れた愛人を、すぐ忘れてしまうほど薄情な女になりたくない、こういう考えがあなたの心に
巣くってやしませんか。別れた愛人をいつまでも思いきれずにいる、このわたしという女は、と
いつたふうに、あなたじしん、自分のことを美化して鑑賞してやしませんか。(多くのぱあい若い
魂はこういうふうに自分を美化して考えることを好むものです。人間はじぶんを喜劇の主人公と
考えるよりも悲劇の主人公に見たてることをいっそう喜ぶものです。)
出会いのチャンスはここにあります。

それにしても別れた愛人というものは悲しいものです。なつかしいものです。なかなか思いき
一れないものです。たしか宇野千代さんでしたか、そういう時には泣きたいだけ泣くがいい、涙こ
そいっさいを洗い流すだろうと書いておられましたが、まったくあなたも二カ月くらい、ただも
う泣いて泣いて暮したほうがいいのかもしれません。そして涙の分量が日ましに少なくなってい
るのに気がついたとしたら、もうきっぱりと泣くのはやめなさい。子供が泣いているぱあいと同
じように。人間は泣くのをやめるやめ際が大切です。グズグズといつまでも長泣き、思いだし泣
きをしないで、ピタリとある瞬間から泣くのをやめなさいIそれができるくらいなら、
わたしはこんなに悩みはしない、あなたはこういわれるだろうと思います。
そこでピタリと泣きやむにこほとは、愛人の思い出を心の底深く、美しい思い出として、小筥におさめたように、かこってしまう
のです。美しい思い出として。わたし、あの時あんなにも愛されたのだから。あの思い出はわたしの一生の宝だわ、
これだけの思い出を与えられた私は、何も与えられなかったぱあいよりどんなによかったかIこう考えられませんか。

出典:
033